産後の歪みに悩んだら、骨盤矯正に行きましょう

体の中で約一年かけて育ててきた命を外の世界へ送り出したあと、お母さんの体はゆっくりと元に戻っていきます。パッと綺麗に戻ってくれればいいのですが、忙しい毎日の中で赤ちゃんのお世話をしながら体を戻さなければ行けないため、中々スムーズにいかないのが現状のようです。特に出産で限界まで開いた骨盤は元の形に戻らないことが多く、痛みや尿漏れの原因になることもあります。産後、体の状態も落ち着いたら骨盤矯正をしてくれる整体師の元を訪れてみてはいかがでしょうか。もちろん、家で骨盤矯正の体操をするのも効果的ですが、プロの手を借りることも大切です。骨盤の位置によって左右の足のたかさが変わってしまうと歩きにくいだけでなく、膝や肩など他の部分にも支障がでてきてしまいます。赤ちゃんを抱えて体の自由が利かないとそれだけで大変になりますので、早めの対策が必要ですね。

産後に正しい体型に戻すために骨盤矯正

子供を産んだ後には、開いた骨盤が原因で体重は戻ったのに体型が戻らなかったり、腰痛や肩こりがひどくなったなどの悩みが多いです。産後の骨盤が歪む原因は出産によって骨盤が大きく開く事で歪んだ骨盤は産後3~4か月かけて左右交互にゆっくりと元の状態に戻ります。ところが妊娠や出産時に左右のバランスが崩れていると正しい位置に戻りづらくなります。骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続いてしまうと、骨盤の周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼が悪くなり太りやすくなり、肩こりや腰痛、むくみ、冷え性、不妊などに繋がります。そこで産後の骨盤矯正が重要になります。出産によって歪んだ骨盤を正しい位置に矯正する事によって骨盤を正しい位置に戻すだけでなく、ダイエットや体型改善を期待する事ができます。矯正の方法は整体や体操、リフォームインナー、ガードルなどさまざまあります。

産後ダイエットを成功させるには骨盤矯正が大切

妊娠中は胎児を守るために脂肪がつき体型が変化します。産後スムーズに痩せてスリムになる人もいますが、多くの場合妊娠前より太ったままになってしまったり、体重は戻っても体型が崩れてしまうことが多くあります。ダイエットを頑張ってもなかなか思うように痩せないことが多いのですが、その理由は出産で骨盤が大きく開いてしまうことが原因だと言われています。女性は元々骨盤が歪みやすく、その状態のままでは綺麗に痩せることが出来ないと言われています。ですから産後ダイエットを成功させるにはまず、骨盤矯正をして骨盤の歪みを解消させることが大切です。骨盤矯正の方法はいくつかありますが、最も手軽なのが骨盤の歪みを解消させることが出来るベルトや下着を使用することです。それらを行っても思うような効果が得られない場合には、プロに骨盤矯正を頼みましょう。